ABOUT

はじめまして! 屋久島出身の笑顔配筆人馬場貴海賀と申します♪ 笑顔と幸せが舞い込むような、そんな詩を書いています。 結婚式やお誕生日などの特別なご依頼から、自分自身へのプレゼントなど、様々な場面でお役に立てればと思っています。 書かせていただく文章は、既に完成された文章ではなく、お客様から写真を見せていただいたり、場合によってはお話を伺ったりする中で、お客様にぴったりの文章をインスピレーションでお書きいたします。 お客様のご希望をできるだけ叶えたいと思っていますので、「商品一覧の中にはなけど、こんなのできないかしら?」というご依頼がありましたら、是非お尋ねくださいね♪ これまで書かせていただいた作品はこちらからどうぞ☆ ※ここに、ギャラリーURL※ お問い合わせいただいてから作品が完成するまでの流れは、こちらをごらんください☆ ※ここに、作品が完成するまでのURL※ ---------笑顔配筆人馬場貴海賀のこれまで-------- 1987年 屋久島出身 幼少期より高校まで、近所の習字教室に通い、高校時に中等免許を取得。 高校まで屋久島で過ごしたのち、熊本大学に進学。 大学卒業後、約3年間の社会人経験を経て思い立ったように原付バイクで日本一周へ。 日本一周中に、各地の駅前や商店街の路上に座って、「あなたの目をみて詩を書きます」というスタイルで全国の皆さんに笑顔を届けてきた。 半年の日本一周終了後、旅の中で偶然泊まった岡山県倉敷市のゲストハウス「有鄰庵」のオーナーから女将をしないかと誘われる。約1年後に世界を旅する予定だっため、1年間の期間限定で女将をする。 女将をしながらも詩人活動を続け、NHKや地元放送局に取り上げられた。 1年間の女将業を終えて、アジアとヨーロッパの旅に出かける。 特にヨーロッパでは、「あなたの名前を漢字で書きます」というスタイルで、パフォーマンスを行う。 約3ヶ月の旅を経たのち、逗子に移住。 全国各地から依頼をいただき、書き下ろしを行う活動を行っている他に、個展や、イベントへの出店を行っている。 2015年の12月には、京都の清水寺にて、全国の書道家80名が選ばれて出展する「古と優艶の書画展」に出展。 2016年はフランスのニースやシンガポールでのイベントに出展し、日本だけではなく、世界中の人へ笑顔を届けていく予定。